さよなら「ロボ美」、そして「トリメガ研究所」設立のお知らせ

3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震で被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。 被災地の一日も早い復旧・復興をお祈りいたします。 ロボ美展の本WEBサイトは、青森

うららかな春日に超越的なるものをおもうことについて(参号)

 壱号・弐号のエッセイを読ませていただいた。ロボ美の開催を通じて訴えたかったことはそこに語り尽くされているので、それについてはもう十分なような気がする(ミュージアムの運営とい

ロボ美アフターエッセイ ~弐号の場合 

長かったようで、あっという間に過ぎ去った「ロボ美」。 やっと後片付けも一段落して、現在は4月23日よりオープン予定の青森県美開館5周年記念「青木淳×杉戸洋~はっぱとはらっぱ」の

アフター「ロボ美」エッセイ

トリメガ壱号です。このサイトは三月いっぱいで終了なので、最後に「ロボ美」の企画チーム「トリメガ」のメンバーで展覧会を振り返ったり、「ロボ美」をとおして気づいたことなどを書いてみようと思います。

美連協大賞・奨励賞を受賞しました!

この「ロボ美」特設サイトも、いよいよ今月末をもって終了となります。 最後に、嬉しいご報告をさせていただきます。「ロボットと美術」展が、「美連協大賞・奨励賞」という賞をいただけることになりました!

ついに最終実行委員会が開催、です。

ロボットと美術展の島根会場が終了して約20日、作品の返却も一段落した2月2日に青森県立美術館、静岡県立美術館、島根県立石見美術館の総務、学芸担当者が東京に集まり、最終実行委員会を開催しました。


                    
Sitemap